工法・保証

工法

SE構法(耐震構法)

鉄骨造、RC造の技術を
木造建築に生かしたSE構法

鉄骨造やRC造の主流ともいえるラーメン構法の技術を木造住宅に取り入れたのがSE構法です。構造計算により柱や梁そのものを剛接合し、強固な構造躯体をつくり上げます。SE構法の実現により、安心と安全に配慮した地震に負けない強さと、木造住宅ならではの美しさを両立することができます。



これまでの金物工法の欠点を克服する柱と梁の強度

SE構法では、さらなる安全性を確保するため全棟Sボルトを採用しています。表面に凹凸加工したボルトを木材にねじ込むことで引張剛性を飛躍的にアップ。SボルトとSE金物の組み合わせにより木造ラーメン構法が実現され、安心・安全な木造住宅を可能にしました。

SE構法採用のメリット

Get Adobe ReaderGet_TechnicalGuide

SS Multiナットレス金物工法

柱と梁などの接合部の強度を高める
画期的なナットレス金物工法

SS Multi ナットレス金物工法は、金物自体が耐震金物を兼ねています。在来工法のように木を大きく削る必要がなく、少し加工するだけで施工できるため構造強度は高まり、施工時の露出部分もなくスッキリと仕上がります。強度を高めながら、デザインへのこだわりも実現できる画期的な工法です。

木造軸組工法(在来工法)

日本の伝統工法で、
自由度の高い柔軟な家づくりが実現

日本に古くからある伝統的な工法の一つで「在来工法」とも呼ばれることもあります。

柱や梁(はり)などを縦横に組み合わせて家の軸組をつくることからこの名前で呼ばれます。

この工法の特徴は、他の工法と比べ構造上の制約が比較的少ないので、デザインや形状、間取りなど設計の面で自由度が高く、変形地などへの対応や、開口部の設置場所、完成後の間取り変更などに対応がしやすいのが特徴です。

家族構成などライフスタイルの変化に伴う増改築が最も行いやすい工法です。

また、軸組には「筋交い」という斜めの軸材を用いており、地震などに対して高い耐久性も実現しています。

保証

お客様により安心していただけるよう、クローバービルドでは第三者機関の保険を全ての住宅に付けています。保険と言ってもお客様の入られる保険ではなく、クローバービルドが加入する保険ですので、お客様への負担は一切かかりません。

まもりすまい保険

住宅供給事業者が供給した新築住宅に瑕疵があった場合、その事業者が住宅瑕疵担保責任に基づき補修を行い、住宅保証機構株式会社が補修費用の一定割合を、発注者と事業者に保険金としてお支払いする保険です。

まもりすまい保険

保険の対象となる基本構造部分

● 木造(在来軸組工法)の戸建住宅

住宅瑕疵担保履行法に基づき定められた、構造耐力上主要な部分及び雨水の浸入を防止する部分に関する10年間の瑕疵担保責任の範囲が保険の対象となります。

(例)2階建ての場合の骨組み(小屋組、軸組、床組)等の構成

ハウスジーメン

住宅に瑕疵があった場合に備えて株式会社ハウスジーメンに保険料を支払、万が一の瑕疵が発生した際に掛かる工事費用がハウスジーメンから支払われます。

保険の対象となる部位

● 木造(在来軸組工法)の戸建住宅

保険の仕組み

保険の仕組み図

お問い合わせ・資料請求はこちらから TEL06-6906-6600 FAX 06-6906-6610 MAIL info@cloverbuild.co.jp

メールフォームはこちらから

お問合せ・資料請求

お電話でのお問い合わせ 06-6906-6600

FAXでのお問い合わせ 06-6906-6610

受付時間9:00〜17:00定休日 日曜・祝日

メールでのお問い合わせ info@cloverbuild.co.jp

メールフォームはこちらから

〒570-0002
大阪府守口市佐太中町2丁目7-22
佐太ハイツ1階

SUMAI.COM